A・L
プロフィール

殿様

Author:殿様
飯を作っては食うだけの穀潰し
鼻毛を抜きつつ魚の世話する
好きな音源はPCE
連絡先:cea46200@hkg.odn.ne.jp
twitter:https://twitter.com/cea46200
.

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜歯
前から気になってた親不知をとうとう引っこ抜くときがやってきました
といってもきれいに並んで生えてるもので、噛み合わせにも影響もなく虫歯もなく
だけど対になる下側がないために伸びてしまい下歯に干渉して地味に気になる
抜かなくてもいいけれど、思い切って
親不知抜歯は嫌な話ばかり聞いていたものだから身構えていたけれど
これがまた意外なもので…

先ずは麻酔
器具を当ててチクリチクリと何度か刺す
刺すといっても爪を立てるような感触、痛みもなく麻酔完了
そして効くまで暫く放置され、10分後抜歯
「抜きますねー」と言われ、歯を器具でぐいっと押す
今度は左右にぐりぐりと力を入れられる
またぐいっと押して左右にぐりぐり、歯の状態でもみているのだろうか?
すると「はい噛んでくださいね」 なんだ? 噛むってなんだ?
「もう抜けてますから」 ?!
止血用のガーゼ噛まされて起き上がり、横を見ると抜けた歯が転がっている
抜歯そのものは一分くらいで終わって何これ… 聞いていたのと全然違う
10分くらいで止血も確認され、消毒して終了
持ち帰りますか?というので持ち帰る
(微グロ)
歯肉の切片とかついてて結構グロい、洗浄してないから血塗れだし…
抜くのに切開せずに済んだので、麻酔が切れても風邪のときの頭痛程度の痛み
化膿しなければこれで終わり
こんな程度で済んでしまって拍子抜けですよ


あまりにも早く終わってしまったので、時間つぶしにすぐそこのローソンへ
120209.jpg
さすが田舎だ、余裕で残ってるぜ
その気になればもうワンセット揃えられるくらいには
残数の中でさやか率が高いのは気のせいじゃない
反面、白いのはひとつも見当らなかったとさ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://46200.blog115.fc2.com/tb.php/52-ea07895c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。